音楽誌表紙に見る90年代V系ヒストリー Vicious編

過去のコラムに「音楽誌表紙に見る90年代V系ヒストリー」という記事がある。  

今回は、その続編「音楽誌表紙に見る90年代V系ヒストリー Vicious編」。 


「Vicious」は、V系とも関わりが深いシンコーミュージックから、B-PASSの増刊号として1993年に創刊。

美麗なグラビア、アーティストの内面に迫ったインタビュー、主催イベント開催、企画CDの発売、ライバル誌に負けぬ独自の色をもった素晴らしい音楽誌で、筆者も愛読していた。  

また、TV番組とラジオ番組も放送し、貴重なインタビューシーン、ライブ映像、未知のインディーズバンドなどをV系ファンに届けてくれた。  

インターネットが普及する前の時代、Viciousは情報に飢えていたV系ファンにとって神のような存在だったのだ。

多くの読者を獲得し、FOOL'S MATEやSHOXXと共にV系シーンを支えたが、残念ながら2001年に休刊した。 

そんなViciousの表紙を見ながら、1993年から1999年までのV系史を、カバーアーティストを中心に大まかに振り返っていきたいと思う。  


記事を読む


サイト内検索


アクセスランキング